紅葉終盤戦 
2021/11/13, 22:03 - 撮影日記

EOS R5 EF 24-105mm F4L IS USM II

9月末に始まった紅葉が里まで下りようとしています。
標高が高い場所ではすでに終盤となっていて、すでに冬の様相の場所も少なくありません。
こうして落葉の様子を撮るのも面白いものです。

レコードプレーヤー 
2021/11/9, 21:30 - 雑感

OLYMPUS PEN F M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

レコードプレーヤーを使うのは何年ぶりだろう。
ジャケットからレコードを取り出した時の香りがなつかしい。

アンプのセレクターを「PHONO」に合わせた後、ターンテーブルにレコードを載せて33回転のスイッチを押すとゆっくりと回転を始めた。
よし、動くぞ。

おもむろにトーンアームをレコードの端に静かに下す。
時折聞こえるパチパチという音。ホコリがあるのは仕方ない。
やがて曲が流れ始める。
きちんと音が出てひと安心。

昔はレコードからのダビングと言えばカセットテープで、録音したテープをカーステレオで鳴らしたものだ。
カセットデッキも使わなくなってどれぐらいだろう。いつのまにか壊れてしまった。

今はダビング先としてCDを使っている。
入力先を「ANAROG」に設定して、一番音の大きな曲を流してオーバーレベルにならないように入力レベルを調整。
ひとつひとつの操作が懐かしい。

今はパソコンさえあれば簡単に録音できてしまう時代だが、昔はこうして1曲1曲録音していったので、実時間以上に手間のかかる作業だ。

何もかもが懐かしい時間だった。

大混雑 
2021/11/4, 08:43 - 雑感

EOS5D MarkIV EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM II

緊急事態宣言が解除されて迎えた紅葉シーズン。
日光はかつてのにぎやかさを取り戻しています。
この時期に名物となっていた大渋滞が復活。
奥日光も二社一寺周辺も、車であふれています。

過去の記憶からすると、奥日光へは日の出前に「いろは坂」を登り切り、午前10時には下へ降りてこないと身動きが取れない状態になります。

二社一寺に向かうのであれば、駐車場に入れない車でまったく動かない状態になってしまうので、できれば電車の利用を勧めます。

栃木の黒部ダム 
2021/11/1, 20:08 - 撮影日記

EOS R5 EF 24-105mm F4L IS USM II

「黒部ダム」と聞くと、大半の人が富山県にある日本最大のダムを思い浮かべるのではないでしょうか。
ところが、栃木県にも「黒部ダム」が存在するのです。

ちょっと気になって調べてみたところ、発電用の重力式コンクリートダムとしては日本最古で、1912年(大正2年)に使用開始されています。
なんと建設から109年も経っているというのです。
何よりも100年以上前の日本に、こんなに大規模な建造物を作る技術があったことに驚かされました。

今日、あらためてこの場所を訪ねて、カメラに収めてきました。
「黒部ダム」は栃木が元祖です。

盛りの紅葉 
2021/10/27, 21:10 - 撮影日記

EOS5D MarkIV EF 24-105mm F4L IS USM II

今年の紅葉は夏に涼しい日が続いた影響でスタートが早かったのですが、9月から10月に暑さの戻りがあって、どうも進み具合が遅れています。
さらには、色の付き具合が例年より悪く感じます。

四季がはっきりするからこそ美しい風景が見られえる日本。
この先、はっきりとした四季が失われてしまうのでしょうか。


進む