春の気配 
2018/2/5, 08:09 - 撮影日記

OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6

立春を過ぎ、暦の上では春になりました。
どんなに寒さが厳しくても、季節は着実に春に向かっています。

宇都宮城址公園には50本ほどの河津桜があります。
早咲きの品種で、静岡の河津町では、すでに3分ほど咲いているものもあるようです。

例年、宇都宮でも立春過ぎには咲き始める木があるのですが、どうやら花を楽しめるのはもう少し先になりそうです。

深まる秋 
2017/10/13, 22:25 - 撮影日記

EOS7D MarkII EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM II

長かった夏が終わり、すっかり秋が深まってきました。
今年は台風がほとんど来なかったおかげで、山の色づきが良いみたいです。

ただ、せっかく紅葉のピークを迎えようとしているこの時期に、向こう1週間は梅雨のような天気になる見込み。
なんでも、台風の影響で太平洋高気圧が強まっているせいで、前線が発生してしまったのだとか。
うまくいかないものです。

夕やけ 
2017/8/26, 11:10 - 撮影日記

EOS5D MarkIII EF 24-105mm F4L IS USM II

この夏の天候不順は相当なもの。
宇都宮は8月に入ってから、ほとんど雨か曇りの毎日。
気持ちも憂うつになります。

そんな中、昨日の夕暮れは久しぶりに劇的な空になりました。
今年は安定した夏空を拝むことなく秋を迎えるのかもしれません。

最後の桜 
2017/5/19, 12:38 - 撮影日記

EOS5D MarkIII EF 24-105mm F4L IS USM II

奥日光湯元。
標高1400メートルに位置し、観光客が絶え間なく訪れる温泉保養地。

オオヤマザクラが今年最後の花を咲かせていました。
やはり桜はいいなぁ。

環水平アーク 
2017/5/4, 21:04 - 撮影日記

OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6

11時ごろから青空が広がった栃木県地方。
ふと空を見上げると、環水平アークがきれいに出ていました。

いわゆる水平虹。
写真では見たことがありましたが、実際に自分の目で見たのは初めて。

年に一度出るか出ないかのレアものを撮ることができて、何かいいことがありそうな幸せな気分になれました。




戻る 進む