夕立のあと 
2017/4/29, 20:08 - 撮影日記

EOS5D MarkIII EF 17-40mm F4L USM

GW初日は昭和の日。
昭和はだんだん遠くなりつつあります。

午前中は、すがすがしい青空。
そして午後は夕立。

日没間際に西の空が割れ、陽が射しこんできたので、カメラを持って家を飛び出しました。
夕焼けを狙っていたのですが、背後に気配を感じて振り向くと、きれいな半円の虹。
うっすらとダブルレインボーになっていました。


最後の桜 
2017/4/24, 18:21 - 撮影日記

OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6

宇都宮城址公園で一番最後に咲く、白花のヤマザクラ。
この花が散ると、桜のシーズンも終わり。
季節は初夏へと移り変わってゆきます。

桜好きの人は、花を求めて北へ、高地へと足を延ばしてゆくのでしょうね。

爆発する春 
2017/4/10, 21:08 - 撮影日記

OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6

3月下旬に寒い日が続き、開花が遅れていたソメイヨシノ。
先週開花宣言が出された後、暖かな日が続きました。

一気に満開となる様子は、まさに爆発するような感じ。
桜の花が多くの人に愛されるのは、生命感に満ちた咲き方にあるのだろうと感じます。

華やか 
2017/4/5, 21:35 - 撮影日記

EOS7D MarkII TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3 Di ll VC PZD MACRO

ソメイヨシノの開花と併せて、宇都宮市内ではシダレ桜が咲き始めました。
JR宇都宮の近くを流れる田川の両岸では、1キロほどの区間でピンクの花が目を楽しませてくれます。
そして、木の下から真上を見上げると、なかなかの迫力があります。

季節は進む 
2017/3/23, 22:04 - 撮影日記

OLYMPUS OM-D E-M5 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6

東京ではソメイヨシノの開花が発表されて、いよいよ春が来たと感じさせられます。

ここ宇都宮は、例年、東京より1週間から10日ほど遅れて開花します。
河津桜の見ごろは続いていますが、その傍らでハクモクレンが咲き始めました。


戻る 進む