ゆく春 
2020/4/6, 20:59 - 撮影日記

OLYMPUS PEN F M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

暖冬のため、記録的に開花が早かったソメイヨシノ。
その後は冷え込みや降雪の影響で、満開状態がかなり長く続きました。
こんな年は今までに記憶がありません。

しかし暖かな日が続き、さすがに花吹雪が見られるようになってきました。
駆け足でやってきた春から、初夏へと季節が進んでゆきます。

そして、新型ウィルスが猛威を振るい始めています。
あらためて「普通に暮らせること」が一番幸せなことだと痛感させられています。

今日ある命が1年後にもあるとは限りません。
嵐が去り、普通の暮らしが戻ってくることを信じ、来年はのんびりと桜を愛でることができますように。

身近な風景を撮ろう 
2020/4/2, 20:23 - 撮影日記

OLYMPUS PEN F M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

ようやく晴れたものの、冬型の気圧配置で朝から強い西風が吹き荒れました。

日課のウォーキングがてら、市役所関係の手続きを済ませて帰宅する途中に咲いていた満開の桜
。人知れず咲いているので、誰も見向きもしませんが、一所懸命に咲いています。

今こそ、有名な撮影地には近づかず、こんな素朴な場所を撮るときですね。

春の色 
2020/3/29, 09:23 - 撮影日記

EOS5D MarkIV EF 24-105mm F4L IS USM II

3月が終わらないうちに桜が満開になるという暖かさが続きました。
この先、毎年こんな状況が続くのでしょうか。
冬の冷え込みが足りないと、桜は花を咲かせないといわれます。
遠い将来、日本で桜の花が見られなくなってしまうのかもしれませんね。

春が駆け足で 
2020/3/23, 17:30 - 撮影日記

EOS90D EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM II

暖冬が終わり、春が一気に押し寄せてきました。
宇都宮では3月21日にソメイヨシノの開花宣言が出されました。
市内中心部を流れる釜川沿いにはシダレザクラが植えられていて、毎年早めに花を楽しませてくれます。

今年はウイルス対策で、ぼんぼりと桜観賞用の川床が設置されないため、イベントが行われる前の静かな雰囲気を見ることができます。
ある意味貴重です。


陽光に誘われて 
2020/3/19, 20:28 - 撮影日記

EOS90D EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM II

陽光に輝くカタクリの花。
イベントは軒並み中止。
それでも人は春を求めて集まってきます。
平日だというのに、そこそこの人出。
きっと誰もが自粛に疲れているのでしょうね。


進む