名水 
2021/9/29, 17:06 - 撮影日記

EOS5D MarkIV EF 24-105mm F4L IS USM II

湧水100選に選ばれている尚仁沢の湧水群。
地面から突然に大量の水が噴き出している場所です。
駐車場から歩くこと40分ほど。
訪れる人はごくわずかで、三脚を立てているのは自分ひとり。
誰にも邪魔されない至福の時間を過ごしてきました。
アップダウンのある遊歩道を撮影しはがら往復2時間。
車に戻ったときは汗だくでした。

彼岸 
2021/9/23, 09:44 - 撮影日記

EOS90D EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM II

今日は秋分の日。
季節は着実に秋へと進んいます。
今年はすべての時期において季節が早く進んでいるように感じますね。
桜が記録的に早く開花し、梅雨も早々に明けました。
そして夏も足早に去り、ヒガンバナも例年より2週間ほど早く開花しました。
きっと紅葉も、早いのでなないかと思う日々です。

先が見えぬ日々 
2021/9/3, 10:12 - 雑感

OLYMPUS PEN F M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

9月に入った途端、涼しくなりました。
夏が強制終了した感があります。

前回の投稿から日にちが空いてしまいましたが、この間にモデルナのコロナワクチンを打ちました。
結果は多くの人が経験しているとおり、副反応が出ました。

1回目は肩の痛みで腕が上がらなくなり、37℃の微熱と倦怠感。
接種後50時間で、ほぼ症状が収まりました。

1回目からちょうど7日後には、いわゆるモデルナアームが出現。
左肩からひじにかけて腫れ上がり、腕の太さが1.5倍ほどになりました。
腫れた部分に、ムズムズするかゆみがあって、熱を持っていたので、氷水を入れたペットボトルを当てて冷やしました。
腫れが収まるのに3日ほどかかりました。

そして2回目。
肩の痛みは1回目より軽かったのですが、翌朝に38.7℃の発熱。
さらに全身の関節痛と強い倦怠感で、2日間寝込みました。
ただ、やはり50時間を過ぎたあたりから症状が収まり始めました。
体調が戻ったのは接種から4日目になってから。

1回目になんともなくても2回目に出る人が多いようですが、周囲を見渡すと、全く副反応が出ない人もいて、本当に人それぞれですね。

ワクチンを打っても感染予防対策は従来どおり続ける必要がありますが、ひとまず気持ちの上で楽になりました。

水景 
2021/7/16, 18:59 - 撮影日記

EOS5D MarkIV EF 24-105mm F4L IS USM II NDフィルター

急に暑くなりました。

関東の梅雨が明けました。
例年よりかなり短い1カ月という期間でした。
終盤は連日の雷雨で、大雨と洪水の警報があちこちに出されていました。

大雨の後は川の水量が増えます。
那須烏山市にある龍門の滝が豪快な姿を見せてくれました。
ふだんは、この4分の1ほどの幅で落水しているので、段違いの迫力でした。

新緑の奥日光 
2021/6/2, 21:46 - 撮影日記

EOS5D MarkIV EF 24-105mm F4L IS USM II

初夏の新緑を求めて奥日光へ。
平日ということもありますが、とにかく人が少なくて驚きます。
龍頭の滝も混雑は見られず、落ち着いて撮影ができる状態でした。
県外へは出られない状況が続いていますが、世界中から撮影者が訪れるような場所が近くにあることに感謝しなければなりません。


戻る 進む