初夏の色 
2022/6/15, 22:28 - 撮影日記

EOS R5 EF 24-105mm F4L IS USM II

6月に入り、梅雨空が続いています。
まるで4月のような肌寒さに、長袖の衣類が活躍する日々です。

公園のメタセコイア並木を、曇り空の光で撮影。
太陽が出ていると、コントラストが高くなって幹が黒くつぶれてしまいますが、曇りの日に撮ると、こうしてしっかり写ってくれます。

気温が低いせいか、葉の色が新緑の状態を保っています。

スイレン 
2022/6/3, 13:37 - 撮影日記

EOS5D MarkIV EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM II

そろそろ見ごろかと思い、上河内へ。
地元新聞社の取材を横目で見ながら撮り始めると、ほどなく雨が降り始め、次第に強くなりました。
そして雷様の登場。
カメラは防滴なので少々の雨でも問題ありませんが、雷は別。
雷雲の下では、いつどこへ落雷があってもおかしくないので、早々に退避しました。

ビール麦 
2022/5/21, 09:48 - 撮影日記

EOS7D MarkII TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD

栃木県はビール麦の生産量が全国第2位。
かつて、大手ビールメーカーの工場があったことが影響しているのかもしれません。
佐賀・栃木・福岡の3県で国内生産量の約7割を占めています。

写真は「二条大麦」
実が2列にきれいに並んでいます。
あと10日も経つと収穫が始まるでしょう。

撮り納めの桜 
2022/5/11, 21:05 - 撮影日記

EOS R5 EF 24-105mm F4L IS USM II

今年最後の桜を撮りに奥日光へ。
予報に反して青空が迎えてくれました。
平和な国に生まれたことを感謝せずにはいられません。

早すぎる開花 
2022/5/6, 16:34 - 撮影日記

EOS5D MarkIV EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM II

奥日光中禅寺湖畔の桜。

このあたりの桜は5月15日前後に満開を迎えるのが通常でした。
しかし近年はGW明けに見ごろを迎えることが多くなりました。
そして今年。
5月6日にして、大半の木が満開を過ぎていたことに驚かされました。
あまりにも早い開花に戸惑うばかりです。
それでもなんとか見ごろの木を見つけて撮ることができました。


戻る 進む