秋の色も終盤 
2020/11/24, 22:16 - 撮影日記

EOS5D MarkIV EF 24-105mm F4L IS USM II

落ち葉が積もった林の中を歩いてみる。
カサカサと音を立ててさまよっていると、なんだか楽しくなってきた。
陽の光の暖かさを感じながら、晩秋のひとときを味わいました。

紅葉は里へ 
2020/11/22, 09:36 - 撮影日記

EOS90D EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM II

11月も後半に入り、平地でも紅葉が進んできました。
緑から黄色、そして赤へと変わってゆく過程が実に美しいと感じます。

ウイルスが再度広がりを見せています。
まだまだ辛抱の時が続きそうです。

ひっそりと 
2020/11/10, 21:42 - 撮影日記

EOS5D MarkIV EF 17-40mm F4L USM

塩原にある竜化の滝を訪ねてみた。
国道沿いの駐車場からアップダウンのある遊歩道を歩くこと15分あまり。
3段に分かれて落ちる姿は見ごたえがあるが、決まった角度からしか撮れないので、被写体としては面白みに欠けてしまう。

むしろ手前にある落差3メートルあまりの「風挙の滝」のほうが、開放的で撮り甲斐があります。
20201110

晩秋の輝き 
2020/11/5, 10:27 - 丘

EOS5D MarkIV EF 24-105mm F4L IS USM II 北海道美瑛町

新型コロナウイルス流行の影響で、1年2カ月ぶりの美瑛となりました。

北海道の平地は、本州の1000メートルぐらいの場所と気候的に似ているといわれます。
栃木県でいえば奥日光をイメージすると分かりやすいでしょう。
もっとも、真冬の寒さは、時にマイナス30度にもなる北海道にはかないませんが。

10月末から11月初頭の短い期間は、落葉松の黄葉が見ごろとなります。
大半の広葉樹が葉を落としたあとに、最後の輝きを見せて厳しい冬へ向かいます。

再始動 
2020/10/23, 09:46 - 雑感

EOS90D EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM II 北海道美瑛町

コロナウイルスが世の中を停滞させて1年近くになります。
私自身、年が明けてからは、県外に出ることを控えてきました。
特に4月以降は、ほぼ引きこもりで、自宅近くでウオーキングをしながらの撮影が続きました。

ウイルスは怖い。
しかし、いつまでも怖がってばかりいるわけにもいかない。
なぜなら、人の命には限りがあるから。

9月半ばから行動範囲を広げ始め、県外にも出るようになりました。
見えない敵に細心の注意を払いながら、動き始めています。


進む