八重の桜 
2021/4/21, 14:47 - 撮影日記

EOS5D MarkIV EF 24-105mm F4L IS USM II

栃木の平地の桜は最終盤。
河津桜に始まり、エドヒガン、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、そして八重桜。
2カ月間楽しませてもらいました。
残るは日本で最も遅く咲く部類に入る奥日光の桜で、GWが明けてから花を咲かせます。

つい先日、私の1歳年上の方が亡くなりました。
2月に体の異変を感じて検査を受けたときには、すでに末期のすい臓がんだったそうで、病気がわかってから2カ月で旅立ってしまいました。
毎春、桜を撮るのが当たり前になっていますが、本当は当たり前のことではないんですよね。

来年の春を健康に迎えることができて、桜の撮影を楽しむことができますように。

写真浪漫 
2021/4/27, 10:03
桜には死生観がありますね。
人間、いつ散っていくのかわかりませんが、
桜のように精いっぱい生きたいものです。

Noriyuki@管理人 
2021/4/27, 11:10
>写真浪漫さん

桜には死生観がある・・・・・

たしかにそうですね。
病床に伏す人は、来年の桜が見たいと願い、また、桜を見ると亡くなった人のことを思い出すなんていうこともあります。

自分がいつか散ってゆくことを知っているのは人間だけ。
散るときに「楽しい人生だった」と思えるように生きたいものです。

コメント 

コメントを投稿

必要事項とコメントを入力してください









タグの挿入