紅葉終盤戦 
2021/11/13, 22:03 - 撮影日記

EOS R5 EF 24-105mm F4L IS USM II

9月末に始まった紅葉が里まで下りようとしています。
標高が高い場所ではすでに終盤となっていて、すでに冬の様相の場所も少なくありません。
こうして落葉の様子を撮るのも面白いものです。

栃木の黒部ダム 
2021/11/1, 20:08 - 撮影日記

EOS R5 EF 24-105mm F4L IS USM II

「黒部ダム」と聞くと、大半の人が富山県にある日本最大のダムを思い浮かべるのではないでしょうか。
ところが、栃木県にも「黒部ダム」が存在するのです。

ちょっと気になって調べてみたところ、発電用の重力式コンクリートダムとしては日本最古で、1912年(大正2年)に使用開始されています。
なんと建設から109年も経っているというのです。
何よりも100年以上前の日本に、こんなに大規模な建造物を作る技術があったことに驚かされました。

今日、あらためてこの場所を訪ねて、カメラに収めてきました。
「黒部ダム」は栃木が元祖です。

盛りの紅葉 
2021/10/27, 21:10 - 撮影日記

EOS5D MarkIV EF 24-105mm F4L IS USM II

今年の紅葉は夏に涼しい日が続いた影響でスタートが早かったのですが、9月から10月に暑さの戻りがあって、どうも進み具合が遅れています。
さらには、色の付き具合が例年より悪く感じます。

四季がはっきりするからこそ美しい風景が見られえる日本。
この先、はっきりとした四季が失われてしまうのでしょうか。

立山黒部アルペンルート 
2021/10/15, 20:53 - 撮影日記

EOS90D TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD

10月11日、旅のついでに立山黒部アルペンルートを訪れました。
黒部平から大観峰にかけての山肌は見事な紅葉で、まさに最高のタイミングでした。
写真は大観峰から後立山連峰を見渡したところです。

緊急事態宣言が完全解除になり、観光地に人の流れが戻ってきたことを実感します。
この日も、有名どころの旅行会社のツアーを複数見かけたほか、高校生の修学旅行の団体もいくつも見かけました。

感染対策には十分気をつけて訪れましたが、何の気兼ねもなく行きたいときに行きたい場所へ行けるようになるのはいつになるのでしょう。
2 コメント ( 50 views )

工業近代化の礎石 
2021/10/7, 21:22 - 撮影日記

OLYMPUS PEN F M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

一度は見てみたいと思っていた場所へ。
大河ドラマで、ちょうど富岡製糸場の立ち上げをやっていたので、往復270キロ走ってきました。

明治5年に稼働。
150年前の重機もない時代に、わずか1年半で巨大な製糸工場を作り上げたエネルギーは、凄まじいものだったのだろうということを感じてきました。


進む