丘に掛かる虹 
2008/7/22, 06:30 - 撮影日記

EOS1Ds3 EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM

夏の富良野を代表する風景。
ファーム富田の虹の花畑。
毎年、全国はもとより海外からもここを目指して多くの人が訪れる。

午前8時過ぎ、なんとか駐車場に車を入れ、30分ほど撮影する。
帰るために駐車場を出ると、周辺道路はすでに渋滞が始まっていた。
あと少し来るのが遅かったら、引き返さなくてはならないところだった。
4 コメント ( 780 views )

収穫 
2008/7/21, 07:07 - 撮影日記

EOS1Ds3 EF24-105mmF4L

丘で麦の収穫が始まった。
いつもより、やや早めだろうか。
宿の前の畑で忙しく動くコンバイン。
これから丘のあちこちでうなりを上げる。

麦秋 
2008/7/20, 08:05 - 撮影日記

EOS1Ds3 EF17-40mmF4L

7月後半の丘は麦が色付く「麦秋」の時期だ。
ここは上富良野町の千望峠付近の眺め。
美瑛の麦は倒伏が多いが、ここはしっかりと立っていた。
これも夏の丘らしい風景。
この畑は、まもなく収穫を迎える。

ひまわり 
2008/7/19, 21:28 - 撮影日記

EOS1Ds3 EF17-40mmF4L

今日の予報は1日曇り。
ところがこの青空。

満開のひまわりに夏雲。

実に夏らしい丘の風景だ。

天空のサンピラー 
2008/7/19, 07:53 - 撮影日記


Canon PowershotS70

サンピラーといえば冬の北海道でまれに見ることができる自然現象。
空気中の水蒸気が凍り、結晶になったものに太陽光が作用して起きるものだ。
日本語では太陽柱と言われている。

昨日、旭川へ向かう機内からこの現象が見られた。
天気予報では上空に寒気が入ると言っていたので、冬に見られるものが、上空の機内から見ることができたのかもしれない。


戻る 進む