うつのみや花火大会 
2009/8/8, 22:45 - 撮影日記

EOS1DsMark3 EF 24-105mm F4L IS USM

本日行われた、うつのみや花火大会。
市の東部を流れる鬼怒川の河川敷を会場に、15000発が打ち上げられました。

会場を見下ろせる高台に三脚を構え、途中、雨に降られながらも、なんとか撮影できました。
2 コメント ( 1018 views )

哲学の木 
2009/8/7, 09:33 - 撮影日記

EOS1DsMark3 EF 24-105mm F4L IS USM

先日、美瑛を取り上げたテレビ番組の中で、「哲学の木」のエピソードが語られていました。

今から52年前、畑の境界木として十数本のポプラが植えられてといいます。
ある日、野火があってポプラ並木も焼けてしいましたが、この1本だけが残ったのだそうです。

災難から生き延び、今もこうしてたたずんでいる哲学の木。
この生命力の強さが、見る者に「力」を与えてくれるのかもしれません。

余談ですが、8月9日(日)午後11時30分から、テレビ朝日の「素敵な宇宙船地球号」で、美瑛が取り上げられます。
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/contents/nextoa/0050/
2 コメント ( 877 views )   |  関連リンク

 
2009/8/2, 08:11 - 撮影日記

EOS1DsMark3 EF 17-40mm F4L USM

丘に続く1本の砂利道。
こんな素朴な風景が好きで丘に通い始めました。
ほんの20年前まで、丘のあちこちで見られましたが、現在では限られた場所でしか見ることができません。

丘の風景は年々変わっています。
この場所も、いつ舗装されてしまうか分かりません。

ラベンダー 
2009/7/31, 06:38 - 撮影日記

EOS1DsMark3 EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM

淡い紫色の花を咲かせるラベンダー。
これは穂の長い「おかむらさき」という品種です。

ラベンダー畑に行くと、あたり一面にほのかな香りが漂います。
夏の北海道の風物として、すっかり定着しました。

曇の日、私は好んでこういった被写体を追います。
晴れた日には得られない、柔らかな光が降り注いでいるからです。
陽の光が当たっていると、コントラストが高く、硬い仕上がりになってしまいます。

香りと同じように、やさしい絵だと思いませんか?

ヒマワリ畑 
2009/7/29, 06:22 - 撮影日記

EOS1DSMark3 EF 24-105mm F4L IS USM

丘を移動中、鮮烈な黄色が視野の片隅に入りました。
車を止めて黄色の方向を確認し、その方角を目指しました。

目的の場所に着いてみると、すでに何人かの先客が。
みんな、花の背後から山の方向にレンズを向けていました。
それを横目に見ながら私の「狙い」をモノにするポイントを探索。

そして誰もいない位置から撮影。
この風景を独り占めできました。
3 コメント ( 962 views )


戻る 進む