元気をもらいに 
2022/8/8, 19:29 - 撮影日記

EOS R5 EF 24-105mm F4L IS USM II

ここ数日涼しい日が続きましたが、酷暑が戻ってきました。
気温といい、道路や鉄道を寸断させる激しい雨といい、日本の気候は温帯というよりすでに熱帯化しているように感じます。

夏の花といって思い浮かぶ花といえば、ヒマワリ。
コロナやら暑さやらで出かけることを躊躇する日々ですが、一面に咲く様子を見ていると元気をもらえます。

あきらめるな 
2022/7/19, 19:56 - 撮影日記

EOS R5 EF 24-105mm F4L IS USM II

灰色の雲が立ち込め、時折雨が降る1日の終わり。
日没近くになって夕焼けの気配を感じました。
カメラを持って狙っていた場所へ。
空振りかなとあきらめかけたとき、急激に色が付き始めました。
やっぱりあきらめちゃいけないな。

薄明光線が印象的な夕暮れでした。

水鏡 
2022/7/19, 08:40 - 撮影日記

EOS R7 RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STM

麦を刈った後、そのまま放置すると雑草が生い茂るのを防ぐためでしょうか。
この時期、休耕田の水鏡が多く見られ、風が弱い日にはいろいろなものを映し出してくれます。

新しい機材が届いたので試し撮りでした。

初夏の色 
2022/6/15, 22:28 - 撮影日記

EOS R5 EF 24-105mm F4L IS USM II

6月に入り、梅雨空が続いています。
まるで4月のような肌寒さに、長袖の衣類が活躍する日々です。

公園のメタセコイア並木を、曇り空の光で撮影。
太陽が出ていると、コントラストが高くなって幹が黒くつぶれてしまいますが、曇りの日に撮ると、こうしてしっかり写ってくれます。

気温が低いせいか、葉の色が新緑の状態を保っています。

スイレン 
2022/6/3, 13:37 - 撮影日記

EOS5D MarkIV EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM II

そろそろ見ごろかと思い、上河内へ。
地元新聞社の取材を横目で見ながら撮り始めると、ほどなく雨が降り始め、次第に強くなりました。
そして雷様の登場。
カメラは防滴なので少々の雨でも問題ありませんが、雷は別。
雷雲の下では、いつどこへ落雷があってもおかしくないので、早々に退避しました。


戻る 進む